テラスハウス軽井沢ネタバレ7話!存在を消去…雄大が消されたわけ!?

テラスハウス軽井沢ネタバレ7話!存在を消去…雄大が消されたわけ!?

テラスハウス軽井沢編第6話では、雄大と安未がアスレチックデートに向かいます。

安未の本音は、アスレチックではなくスノーボードに行きたいみたいでした。

 

そんな、乗り気ではない安未に対して、雄大は様々なことをしてしまいました。

結果、デートは散々なものになってしまいます。

 

また、デート後の雄大の態度から2人の関係に溝ができてしまいました。

そして、テラスハウス軽井沢編第7話では2人の関係がさらに悪化してしまいます。

 

なぜ、関係が悪化してしまうのでしょうか。

詳しくまとめてみましたので、最後まで読んでみてくださいね。

 

テラスハウス軽井沢編第6話を振り返って

テラスハウス軽井沢編第7話のメンバーは以下の6人になります。

  • 中村貴之(なかむらたかゆき):31歳・プロスノーボーダー
  • 岡本至恩(おかもとしおん) :22歳・モデル
  • 新井雄大(あらいゆうだい) :19歳・料理人志望
  • 佐藤つば冴(さとうつばさ) :22歳・アイスホッケー選手
  • 治田みずき(はるたみずき) :26歳・フリーライター・通訳
  • 小室安未(こむろあみ)   :20歳・明治学院大学3年

 

テラスハウス軽井沢編第6話の主役は安未と雄大になります。

前回の話で、雄大と安未はアスレチックにデートに向かいます。

 

雄大は、貴之と至恩がデートの注意点を忠告をしてくれたのに聞きませんでした。

その結果、デートは散々なものになりました。

 

また、デート後も2人は夕飯を一緒に作ろうと約束していたにも関わらず、雄大は約束を破ってしまいます。

 

その態度に、安未が怒ってしまい関係に亀裂が入ってしまうのでした。

 

テラスハウス軽井沢編第7話のネタバレ

前回、雄大の態度が悪かったため安未との関係に亀裂が入りました。

そして、今回で雄大の存在が安未の中から消えてしまいます。

 

なぜ、雄大の存在が消えてしまうのでしょうか。

その理由は、いったい何なのでしょうか。

 

では、テラスハウス軽井沢編第7話のネタバレをしたいと思います。

まだ、視聴していない方はご注意ください。

 

至恩が雄大に苦言

テラスハウス軽井沢編第7話は、前回の台所での話の続きから始まります。

夕食を終えた安未と男性メンバーの4人は、夕食の片づけをしています。

 

片づけを男性メンバーに任せ、洗濯をするために安未はダイニングから出ていきます。

その瞬間を見計らい、至恩は雄大に苦言を呈します。

 

それは、『相手に気を使わせてしまう態度は、男らしくない』と雄大の帰宅後の態度について注意するものでした。

 

すると、『それは、違います!』と至恩の言葉を雄大は否定します。

しかし、実際に目の当たりにしているので至恩は雄大の言葉を信じることができません。

 

その為、『雄大は違うと言っても、俺は見ててそう思ったんだ』といつもとは違い、雄大に厳しく接しました。

厳しい態度をとられた雄大は、『一度、安未と距離を取りたい』と言い出します。

 

そんな、雄大を見た至恩は『理解できない』と話し、ありえないという表情を浮かべます。

それに対して、『安未を楽しませれた自信がない』と落ち込んでしまう雄大でした。

 

デート後のことを詳細に語る安未

雄大が、至恩に忠告されている頃、女子部屋では安未とつば冴が会話をしています。

その話題は、安未がどうして怒っているのかとその経緯についてでした。

 

そこへ、至恩と雄大の話を聞いた貴之が安未を訪ねて来ます。

 

貴之を会話に交え、安未は詳しく説明します。

  • デートの帰りの車内で一緒に夕食を作ろうという話になる
  • 雄大がこのまま2人で買い出しに行こうと言い出す
  • 運転初心者に雪が積もっている夜道を運転させようとする
  • 帰宅して貴之に運転をお願いすることにする

ということがあったみたいです。

 

そして、貴之に運転をお願いしたところ、至恩を迎えに行くついでにスーパーに寄ろうかという話になりました。

 

しかし、雄大は車内での会話とは違って、スーパーに買い出しに行こうとはしませんでした。

 

その態度に腹が立ったみたいですが諦めて貴之と買い出しに行こうと車に乗ります。

すると、雄大が歩いてきて助手席の窓を叩きます。

 

何かと思い、窓を開けると『グレープフルーツジュースお願い』と告げるとテラスハウスに戻って行ったそうなのです。

そんな、経緯があったので怒っているのだと話すのでした。

 

雄大をフォローする貴之

安未の話を聞いた貴之は、『2人きりで買い出しに行きたかったんじゃない』と雄大をフォローします。

 

でも、安未は納得しません。

安未としては、長時間運転して疲れているのに、雪が積もっている遅い時間に運転をしたくないと雄大にちゃんと説明したと言います。

 

けれども、雄大は安未の言ったことを聞いていないかのような態度を接してくるので、『もう・・・無理!』と思ってしまったみたいです。

 

貴之は、先程の雄大の言葉を思い出し、デートのことを真剣に考えてたけど安未のことを楽しませれなかったと落ち込んでいたことを話します。

 

そして、『少しはわかってあげてほしい』と話しました。

安未は、黙って頷き『お互いに子供だった』と貴之に話すのでした。

 

雄大が安未の世界から消える?

以前に登場した、安未の友達と昼食をとるシーンに移ります。

安未を含めた4人の会話の話題は、雄大とのデートのことです。

 

雄大とのデート内容を友人に報告すると以下のことが返ってきました。

  • アスレチックってハードル高くない(笑)?
  • 一緒にいて楽しい相手でないとアスレチックは無理じゃない?
  • 免許がないのに、誘うのありえなくない?

など厳しい意見が出ます。

 

その意見を聞いた安未は『(雄大のことを)シャットアウトした』と友人に断言します。

それに対して、友人は笑いながら『もう駄目だ、安未の世界にいない』と話します。

 

なぜなら、安未は一度嫌だと思った相手は自分の世界から消してしまうそうで、『あの人ムリだから、安未の世界から消したの』とよく言っているみたいなのです。

 

貴之のフォローで、納得したかのような態度をとっていたのですが、本音は違っていたみたいですね。

 

雄大を無視している安未

プレイルームで、映画を見ているみずきと安未。

安未と雄大の間に気まずい空気が流れているので、みずきは安未に雄大のことを聞きます。

 

実は、デートをしてから話をしていないそうで、雄大のことなんてどうでもいい状態になっているらしいのです。

 

それを聞いたみずきは、『無か・・・いちばんダメなやつだね』とどうしようもないことを悟ってしまうのでした。

 

言い訳ばかりの雄大

みずきと安未が、プレイルームで雄大のことを話している頃ダイニングでは、雄大が貴之に言い訳をしています。

 

デート後のあの態度をとってしまった雄大の言い分は以下の通りです。

  • 車内で美味しいもの食べたいと言ったからやる気だった
  • 初デートだったから特別なものを作りたかった
  • 貴之に買い出しをお願いした時に『自分がやらなくてもいいんだ』と思ってしまった
  • 結果、安未に必要とされていないと思ってしまった

とあの態度についての言い訳をします。

 

それに対して、やってしまったことは仕方ないから切り替えていくしかないと雄大を諭します。

 

また、雄大の買い出しに行くときの態度にも触れ、『あんなジュースの頼み方をすれば安未が傷つく』と注意します。

 

貴之の忠告に素直に頷いた雄大は席を立とうとします。

どこに行くんだ?と聞く貴之に『安未のところに行く』と言うのです。

 

すかさず、『やめたほうがいい!』と話す貴之ですが、雄大の意見は違います。

 

なぜなら、『仲直りできる気がする』と自信ありげに言い放ち、いつも通りの態度をとれば向こうもそうするはずと断言しているからです。

 

その言葉に、苦笑してしまう貴之。

しかし、雄大に押し切られて一緒に安未がいるプレイルームにいくことになるのでした。

 

拒絶され涙を流す雄大

雄大と貴之が、プレイルームに着きソファーに座ります。

しかし、肝心の安未は雄大のことを見ようともしません。

 

気まずい空気が漂い始めると、みずきが映画の内容がわからないからと言いプレイルームを退室してしまいます。

 

みずきが退室した後に安未に歩み寄ろうとする雄大。

そんな、雄大の行動を拒絶するかのように、安未は目も合わさず無言でプレイルームを退出します。

 

拒絶されて呆然とする雄大に、『やはりくるべきじゃなかった』と貴之が雄大に押し切られたことを後悔します。

 

そんな状態でも、『ここに来られるぐらいのスタンスなんだなということはアピールできた』と強気な発言をする雄大。

 

その発言を、聞いた貴之は『結果的にこうなっただけ』と安未の態度を受け入れるように言い聞かせます。

 

すると、雄大は口を真一文字に結び、涙を流してしまうのでした。

 

どうしようもない雄大にお手上げ

雄大が泣いてしまった2日後の夜のことです。

ダイニングで、みずきと貴之が雄大のことを話題に会話しています。

2人は、雄大に対して呆れかえっています。

 

なぜなら、涙を見せた後もゲームに現を抜かしていたみたいで、安未とのことを気にせずに騒いでいたそうなのです。

 

そんな雄大に対して、『涙を流したのは何だったんだ』と話しています。

 

また、自立するために料理人になると涙ながらに語っていたのに、雄大が料理をしている姿を見せていないと貴之は語ります。

 

みずきも、雄大のことを思い説教したにも関わらず、まるで伝わっていないと悩んでいます。

 

しまいには、『突き放したりしたくないんだけど、自分の中で離れていっている』と話し、どうしようもない雄大に付き合いきれない様子です。

 

貴之も、『(雄大のことを思って)言うことは言ってるのだけど』と雄大の態度について悲しむのでした。

 

母親に愚痴る雄大

雄大の母親が息子に会いに軽井沢に来ます。

久しぶりに会ったのが嬉しかったのか、テラスハウスで生活したくないと母親に愚痴を言います。

 

そんな雄大に、母親は料理を頑張っているか尋ねます。

その問いかけに、『作ってもらっている』と話す雄大ですが、『お前が作らないと』と母親に言われます。

 

すると、『みんな作れるから、機会がない』と言い訳を始めます。

 

また、テラスハウスでの生活を話し、ストレスが溜まっていると告げると『甘い生活ばかりしてたから、もまれなさい』と自分を変えるチャンスだと話します。

 

しかし、雄大は母親の気持ちに応えず『帰ったら何か言われるから、逃げ出したい』と言います。

 

けれども、『何かあると逃げてるから、そんなことだからダメなんじゃないの』と注意され、逃げることを許しません。

 

それでもなお、仕事じゃないから我慢できないと訴えかけるのですが、母親を呆れさせるだけでした。

 

雄大の家族は、甘いと思っていましたがそうではなかったのですね。

雄大は、母親の言葉で前向きになれるのでしょうか。

 

バスケットを楽しむ至恩とつば冴

つば冴と至恩が、バスケットをするために体育館に来ます。

久しぶりにバスケットをしたとつば冴は話すのですが、動きにキレがあります。

 

至恩も、高い身長と運動能力でダンクシュートを決めるなど楽しそうです。

ダンクを決めた至恩は、仲良さそうにつば冴とハイタッチするのでした。

 

軽い運動の後、1on1で勝負をする2人。

つば冴は、速さを活かして勝負をかけます。

 

そして、至恩も負けずに高さを活かしつば冴のシュート防ぎます。

一進一退の攻防を終えた2人は、座って会話をします。

 

その会話で、12月にあるアイスホッケーの大会前に、善光寺に願掛けをする為一緒に行くことになりました。

2人の仲は、相変わらず良好のようですね。

 

本音を語る安未

スノーボードシーズンを前に、貴之に勧められてウェアを買いに出かけます。

その車内で、安未は貴之に本音を語ります。

 

それは、以下の通りです。

  • 初日の鍋で水炊きをしたことが嫌だったこと
  • 雄大とデートしたことで普段の雄大と違う姿が見たかったこと

などです。

 

驚くことに、貴之の嫌がるかもしれない水炊きの件も正直に話している辺り心を開いてきたのかもしれませんね。

 

元カレからの連絡

リビングで至恩とみずきがいます。

そこで、みずきが至恩に相談しています。

 

それは、テラスハウスに入居する前のことなのですが、大好きだった彼氏がいたらしいのです。

しかし、好きな人ができたからという理由で突然振られたのだとか・・・。

 

その彼から、連絡が来て動揺しているのだと言います。

忘れてたのに』とつぶやきますが、嬉しそうにしているみずきでした。

 

雄大の為にできること

ある日の夜、貴之と至恩は居酒屋に飲みに来ています。

ビールで乾杯をした2人は、雄大のことについて話し合います。

 

至恩は、自分のことしか考えることができていないと言います。

だからこそ、安未との関係が改善できないんだと語ります。

 

その言葉を聞いた貴之は、『逐一言うことに決めた』と言います。

その心は、どんなに雄大に嫌われたとしても雄大の為になるのなら、どんなことでも注意すると言うのです。

 

貴之は、雄大と一緒の風呂に入り語り合い、共に涙を流したことを忘れていないのでしょう。

どんなことがあったとしても、雄大を見捨てずに向き合うことを誓うようでした。

 

こんなに、雄大のことを思ってくれる人が近くにいるのですから、成長してほしいですね。

 

つば冴が可愛いと告白

雄大についての話し合いが終わった後、おもむろに至恩がつば冴について語ります。

 

至恩とつば冴は良い感じで一緒に遊びに行くだけでなく、最近は風呂上がりに一緒にストレッチをするのだといいます。

 

また、ストレッチをしているつば冴のことが可愛いらしく、『なんか、可愛いんですよ』と照れながら話します。

 

そして、今度一緒に必勝祈願をしに善光寺に行く約束をしていることを貴之に告げます。

 

つば冴に惹かれている至恩ですが、まだどんな子なのかはっきりわからないらしいのです。

 

その為、『どんな子なのかもっと知りたい』とプライベートなことについても、知りたいと告白する至恩でした。

 

最後に

いかがでしたか。

安未は、完全に雄大のことをどうでもいい存在として扱うことに決めてしまいました。

もし、デートの時に安未のことを気遣っていれば、違った関係になれたかもしれませんね。

これから、安未と雄大の関係はどうなってしまうのでしょうか。

 

ただ、貴之が雄大のことを見捨てず、雄大の為に逐一注意することを宣言していますので、雄大が成長してくれるかもしれません。

ですので、逃げずになんとか踏ん張ってほしいところです。

 

対照的に、至恩とつば冴の関係についてはこのまま継続して、良い関係でいってほしいですよね。

テラスハウス軽井沢編での初カップルになることを期待しています。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テラスハウス軽井沢ネタバレ21話!超ハイスペックメンバーノア登場!

テラスハウス軽井沢ネタバレ21話!超ハイスペックメンバーノア登場!

テラスハウス軽井沢ネタバレ14話!つば冴と至恩に訪れる心の変化!?

テラスハウス軽井沢ネタバレ14話!つば冴と至恩に訪れる心の変化!?

テラスハウス軽井沢ネタバレ3話!3人が流した涙のわけは?

テラスハウス軽井沢ネタバレ3話!3人が流した涙のわけは?

テラスハウス軽井沢ネタバレ22話!超ハイスペック男子ノア登場!

テラスハウス軽井沢ネタバレ22話!超ハイスペック男子ノア登場!

テラスハウス軽井沢ネタバレ6話!初デート破滅へと向かう安未と雄大の関係

テラスハウス軽井沢ネタバレ6話!初デート破滅へと向かう安未と雄大の関係

テラスハウス軽井沢ネタバレ11話!女の嫉妬勃発!ついに安未が動き出す!?

テラスハウス軽井沢ネタバレ11話!女の嫉妬勃発!ついに安未が動き出す!?