テラスハウス軽井沢ネタバレ12話!あと5歳若かったら…

テラスハウス軽井沢ネタバレ12話!あと5歳若かったら…

前回、テラスハウスに入居したばかりの島袋聖南さんが貴之を指名し、デートに誘いました。

また、その話を聞いた安未が嫉妬をしてしまいました。

 

なぜなら、ドライブがてら旧軽井沢を案内すると聞いていたのですが、2人きりで巡っていたとは聞いていなかったからです。

 

そのことで、受け身だった安未が自分から動き出します。

1人きりで、男性部屋にいた貴之のもとを訪ね、『一緒に遊ぼう』とデートに誘ったのです。

 

そして、テラスハウス軽井沢第12話では約束したスノボーデートに向かいます。

今まで、男性メンバーのことを興味がないと言っていたのに・・・。

貴之をデートに誘った、安未の真意は何なのでしょうか。

気になるところです。

 

そこで、今回はその安未のデート様子が放送されたテラスハウス軽井沢第12話についてまとめてみました。

詳しくまとめましたので、最後まで読んでみてくださいね。

 

テラスハウス軽井沢編第11話を振り返って

テラスハウス軽井沢第11話では、聖南が起爆剤になり安未が動き出します。

その理由は、嫉妬からくる対抗心です。

 

ですが、今まで受け身だった安未がテラスハウスにきて初めて自分から行動に移すので、歓迎している人も多いのではないでしょうか。

 

島袋聖南さんが、登場すると物語が進むというジンクスがありますよね。

そして、11話でも例に漏れずカンフル剤としても活躍しました。

 

一方、いい関係が続いている至恩とつば冴にも動きがあります。

それは、以前から約束していたスケートデートをしたことです。

 

しかも、つば冴の父親に紹介するというおまけ付きで。

さらに、つば冴の父親が経営している『冴沙』で、過去に亡くなった母親の話を至恩にしています。

 

前回のことで、関係が一歩進んだと思った人も多いのではないでしょうか。

かく言う私も、そのように感じ、つば冴と至恩が恋人になったらいいなと願っています。

 

テラスハウス軽井沢編第12話のネタバレ

テラスハウス軽井沢第12話は、島袋聖南の加入により様々な状況が動きます。

そのことで、聖南を覗く5人の気持ちが変わっていることがわかります。

 

それは、良い意味でも、悪い意味でもです。

では、テラスハウス軽井沢第12話のネタバレを始めます。

 

まだ、テラスハウス軽井沢編第12話を視聴していない人は注意してみてくださいね。

 

スノボーデートの車内での会話

ある日の朝のシーンから始まります。

ダイニングで1人いる貴之。

貴之は誰かを待っているようです。

 

そこへ、安未が朝の挨拶をしながらやってきます。

今日は、以前約束したスノボーデートをするみたいです。

 

2人の用意が整ったということで、デート地である『菅平高原』へ出発します。

安未が、誘ってくれたのが嬉しいのか車内ではこんな会話がされています。

 

貴之『楽しみだな菅平でのスノーボード!

安未『放置はしないでね

貴之『放置なんかしないよ。スパルタ教育するからね

 

などと会話をし、貴之のテンションは高く、やる気に満ちていました。

そして、菅平高原に到着するのでした。

 

優しく指導する貴之

目的地に着いた2人を待っていたのは、辺り一面の銀世界でした。

その光景に2人のテンションが上がらないわけがありません。

 

すぐさま、スノーボードの用意をすると、リフトに乗って頂上に向かいます。

頂上に着くと、貴之は安未のスノーボードをセットしてあげます。

 

そして、貴之が安未の先をすべり『もう少し膝を曲げる』と優しく指導します。

その様子は、スノーボードのインストラクターのようで、安未にスノーボードについて優しく教えています。

 

まだ、スノーボードになれていない安未は、貴之の話を熱心に聞き実践します。

幾分慣れたところで初心者コースを後にする2人。

 

次は、上級者コースに挑戦するみたいです。

車内での会話通り、スパルタ教育するのでしょうか。

上級者コースに着いた安未は少し震えています。

 

やはり、慣れていない上級者コースは怖いのでしょう。

そんな状態の、安未はゆっくりとすべっていました。

 

そして、安未の次は貴之がすべる番になります。

さすがプロと言えるすべりを披露した貴之は、安未から尊敬の眼差しを受けるのでした。

 

安未の衝撃発言

スノーボードも終わり、2人は帰る準備をしています。

貴之は、うまく教えれていたのか心配なのか『上手く教えれていたかな?』と聞きます。

 

その質問に対して、安未は『上達してなかった?』と貴之の言葉を受けて安未も心配するような言葉が出てしまいます。

 

貴之は、『そんなことないよ。来たときとは見違えるほど上達してる』と安未の言葉を否定します。

 

せっかく、貴之が優しく指導してくれたのに上達してなかったのかと心配そうだった安未も貴之の言葉に笑顔が戻りました。

 

そして、安未のブーツを脱がす手伝いをしていると、安未が意味深な発言をします。

 

それは、『世話をするのが好きなの?』とブーツを脱ぐ手伝いをしてくれる貴之に質問します。

 

さらに、この質問に続きその後話をしたのが以下の内容です。

  • 安未はお世話してくれる人が好き
  • 貴之が後5歳若ければいいのに
  • 若返ってほしい

と衝撃的な発言をします。

 

その意味深な発言に対して、貴之は『どうしようもなくない?』と安未に突っ込むのでした。

 

なぜ、安未は意味深な発言をしたのでしょうか。

貴之のことが、好きになったというアピールなのでしょうか。

 

男性部屋で安未の発言が話題に

デートから帰ってきた貴之は、男性部屋に戻り至恩と翔平にデートのことを報告しています。

 

その様子は、照れているような感じで『5歳若かったら。若返ってって言われたんですよ』と嬉しそうに話します。

 

以前は、妹みたいに思っていると言っていたのにこの変わりように驚いてしまいました。

実際に、妹発言は本音ではなく、安未の態度で萎えていただけなのかもしれませんね。

 

安未の言葉が、余程嬉しかったのかベッドに飛び込みながら『嬉しいけど、困ったなー』とニコニコしながら2人に語っています。

 

みんなに、妹のように思っていると語ってしまったから、困ったと言っているようにしか聞こえません。

そう思うほどの笑顔をしている貴之でした。

 

安未の本音

一方、女性部屋でも、貴之と安未のデートについて会話をしています。

ところが、男性部屋とは違いこちらはそれほど嬉しそうに話してはいません。

 

安未は、『優しくスノボー教えてくれた。ブーツを脱ぐのも手伝ってくれたんだ』と貴之を褒めていますが、いたって普通の態度で言っています。

 

その言葉に、聖南は『年上は包容力があるから』と答えます。

しかし、それが恋愛対象になるというわけではないみたいです。

 

テラスハウスで暮らしていて貴之とは年齢差を感じるみたいで、おっさんみたいだと話します。

 

また、安未には恋人になる為の境界線を引いているみたいで、『キスしたいか、したくないか』で決めているみたいです。

 

さらに、貴之とは『キスできる部屋にいない』とも話すのでした。

安未の意味深な発言はなんだったのでしょうか。

 

もしかすると、意味深な発言ではなく、安未が思ったことをそのまま口に出てしまっただけなのかもしれませんね。

 

その言葉に、ほんろうされている貴之は可哀そうだと感じてしまいました。

 

つば冴の本音

安未の話が終わり、聖南はつば冴に話を振ります。

それは、もちろん恋バナで、至恩との関係についてです。

 

至恩との関係について聞かれたつば冴は本音をこぼします。

その問いかけに、『気になって・・・います』と至恩に惹かれてきていることを照れながら認めます。

 

すると、安未が『至恩はどう思ってるんだろう?』と話すと、つば冴は『さあ?わからない・・・』と答え、至恩がどう思っているのか気になるつば冴でした。

 

至恩の衝撃発言

女性部屋から、ふたたび男性部屋に場面が移ります。

貴之が、至恩に質問します。

 

それは、『つば冴とよく遊んでいるけど、つば冴のことどう思ってるの?』と至恩とつば冴の関係についてでした。

 

至恩は、『可愛いと思うし、よく微笑んでくれる。内面もめっちゃ良い子だと思う』とつば冴のことを褒めます。

 

それなのに、『付き合っている姿が想像できないんだ』とつば冴に惹かれていないような衝撃的な発言をします。

今までの関係は何だったのでしょうか。

 

あれだけ、仲良さそうに何回もデートしていたのに、恋愛対象じゃないなんて・・・。

ドン引きしてしまいました。

 

貴之の家族が登場

2017年の最後の日である大晦日のことです。

テラスハウスのチャイムが鳴りました。

珍しくテラスハウスにお客様がやってきます。

 

それは、貴之の兄と父親でした。

実は、貴之の生家では、毎年大晦日に餅つきをしていたそうです。

 

ですので、テラスハウスの餅つき大会にお呼びして、手伝ってもらうことになっていたのです。

 

その腕前は、すごく上手くてテラスハウスのみんなは感嘆としていました。

その後、つきたてのお餅をみんなで食べました。

もちろん、味の方も絶品でした。

 

年越しの準備

お餅も食べ、お腹がふくれたところで、年越しの準備が待っています。

そう、大掃除です。

 

テラスハウスメンバーが、分かれてお世話になっているテラスハウスを掃除するのです。

掃除も終わり、新年のための門松を飾って年越しの準備が終わりました。

 

そして、リビングルームで年越しそばをいただきながら新年に備えます。

残念ながら、体調不良の聖南は休んでいます。

 

なんとか、カウントダウンにだけには参加をして、一緒に新年を迎えます。

また、翌日に初詣に行く約束をして解散しました。

 

翌日のことです。

まだ、体調不良が治らない聖南は初詣に参加できず、5人で『諏訪神社』に初詣に行くことになるのでした。

 

安未について尋ねる聖南

ある日の午後のことです。

ダイニングで、作業をしている貴之とその横でストレッチをしている聖南が話しています。

 

その内容は、前回の安未と貴之のデートのことでした。

聖南は、『前にね、安未がもう少し若ければいいのにと話してたの』と貴之に言います。

 

さらに、『そのことをどう思う?』と連続で言います。

聖南の問いかけに、貴之は『嬉しかった』と答えます。

 

今までのメンバーならここで突っ込みませんが、聖南は違いました。

 

嬉しい?若くなれないのに?』と言い、『だから、どう思ってるの?』と安未のことをどう思っているのか強く問いただします。

 

そんな、聖南に圧倒された貴之は、言葉を濁してしまいました。

 

夢の共演

その日の夜のことです。

テラスハウスのメンバーがダイニングに集まって会話をしています。

 

すると、貴之が『今週末、仕事で岩手県に行く予定』と週末の予定について話します。

 

その仕事は、『安比高原』でするらしくスノーボーダーとして呼ばれていると言っていました。

その話に乗ってきたのは翔平です。

 

実は、貴之が仕事で参加するイベントは音楽イベントらしく、翔平もいつかは参加したいと思っていたものだったのです。

 

そのことを、聞いた貴之は『じゃあ、俺はスノーボーダーとして参加して、翔平はミュージシャンとして、そのイベントで共演しよう』と話すのでした。

 

聖南に背中を押された貴之

聖南の言葉に動揺している貴之に聖南の問いかけが続きます。

その態度はなに?どうしてブレーキをかけてるの?』と貴之の煮え切らない態度に厳しく突っ込みます。

 

貴之の困惑は続きます。

それもそのはずで、テラスハウスではここまで突っ込んで話をしてきたことがなかったのです。

 

しばらくして、貴之は『ブレーキをかけてるつもりは・・・』と話します。

また、もっと若ければ行動していたと聖南に話す貴之だったが・・・。

 

聖南から思いもよらない言葉が返ってくるのでした。

それは、『好きになったら行くでしょ!歳なんか関係ない!私30だけど行くよ』と聖南らしい応援をするのでした。

 

夢の共演の続き

ある日の夜のことです。

翔平は、貴之が参加するという岩手のイベントに『行くことになりました』と貴之に話します。

 

そして、貴之とハイタッチを交わし、お互いに参加できることを喜ぶのでした。

しかし、そのイベントの日は至恩の誕生日です。

 

そのことを、思い出した翔平はまずいという表情をします。

しかも、安未の誕生日も近いというではありませんか。

 

ですので、至恩の誕生日を祝うのは貴之と翔平が帰宅してからということになり、安未との合同でパーティーをする話に落ちつくのでした。

 

安未をデートに誘う翔平

至恩と安未の誕生パーティーの話が終わると、唐突に『うーん。軽井沢かー』と翔平が不自然に言葉を発します。

 

テラスハウスのみんなも、翔平の言葉の意味をつかみかねています。

すると、ふたたび翔平が言葉の意味について話し出しました。

 

要するに、テラスハウスで作曲をしているので、軽井沢で良い場所があれば教えてほしかったみたいです。

 

しかし、翔平の狙いはそれだけではありませんでした。

その狙いとは、教えてもらった場所を女性と一緒に行きたかったのです。

 

そのことに、みんなが気がつくと翔平は安未の目を見つめ、『来週、試験があると言ってたでしょ。その前後に一緒に行かない』と安未をデートに誘います。

 

その誘いに、安未は乗っかり『試験の後がいい』とデートを了承するのでした。

聖南の後押しで行動する前に、翔平が動きました。

いったい、どうなるのでしょう。

 

つば冴より聖南?

ある日の夜のことです。

晩御飯を食べれなかった貴之・至恩・聖南の3人がつまみを片手に飲むことに。

酒の肴は、もちろん恋バナになります。

 

先行は、聖南からです。

聖南は、過去のテラスハウスでのことを話します。

そこで、出会った恋(伊東大輝のこと)に全力を注いできたと語りました。

 

すると、至恩がとんでもないことを口にしたのです。

それは、『今度、ランチでもどうですか?そしてワインでもいかがです?』と聖南を誘ったのです。

 

えっ?ほんとう?』と驚いた表情をして答える聖南。

さらに、『これって・・・デートなの?』と至恩に返します。

至恩は、『もちろんです』とハッキリ答えます。

 

しかし、聖南の頭につば冴の顔が浮かびました。

そして、珍しく聖南がしどろもどろになります。

 

そんな、聖南を見た至恩は察したのか『デートじゃなくて、ランチ行きません?』と言い直します。

その言葉に、聖南も落ち着きを取り戻しランチに行くのを了承するのでした。

 

聖南の説教

聖南の話が終わり、貴之の話になりました。

すると、聖南が『貴之はもっと恋愛しなさい』と説教します。

 

安未に対して、ハッキリした態度をとっていない貴之にお怒りのようです。

さらに、『男が怖がってどうするの!』と聖南さんらしく激励します。

 

また、現在のテラスハウスメンバーは表面上だけの付き合いをしていると指摘します。

 

だからこそ、『突っ込んだ話もしていないし、人間臭さもない!』と付き合い方を見直しなさいと聖南節が出るのでした。

 

さすが、テラスハウスのレジェンドは言うことが違います。

聖南さんの助言で、貴之は変わることができるのでしょうか。

 

貴之の決意

テラスハウス軽井沢編第12話の最後に、貴之が決意をします。

それは、貴之が伸ばしていた髭を剃るという決意です。

 

どうして、そんなことになったかというと・・・。

至恩と聖南の助言があったからです。

 

至恩が、安未の誕生日プレゼントとして、髭を剃って若く見せれば?という話をしたのです。

 

もちろん、聖南もその話に乗っかり『相手が安未だからこそ、わかりやすくていいんじゃない』と言うのです。

 

そして、至恩も『若返る為に、髭を剃ったと聞いたらときめくかも』と言います。

その助言を受け、髭を剃る覚悟を決めた貴之でした。

 

最後に

いかがでしたか。

今回は、テラスハウス軽井沢第12話についてまとめてみました。

 

雄大の卒業で、停滞していたテラスハウスに島袋聖南さんという嵐がきたことで様々な状況が動きました。

 

特に驚いたのは、安未が自分から貴之をデートに誘ったこと。

そして、至恩がつば冴のことを恋愛対象に見ていないことです。

 

貴之に対して、安未も意味深な発言をし、振り回していますが、もともとそういう子だと最初から分かっています。

 

しかし、至恩の場合は違います。

つば冴と2人きりで、何度もデートをした積み重ねがありますし、純朴なつば冴をその気にさせています。

 

さらに、つば冴の父親と会い握手を交わしてもいます。

そして、つば冴の父親と会ってすぐに恋愛対象じゃないと明かすなんて・・・。

 

これからは、つば冴にちょっかいを出してほしくないですね。

しかしながら、さすが聖南さんという感じです。

 

どんなことであれ、停滞していた状況を動かしてしまうのですから。

これからの、テラスハウスを良い意味でも、悪い意味でも注目します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テラスハウス軽井沢ネタバレ18話!花束を君に!

テラスハウス軽井沢ネタバレ18話!花束を君に!

テラスハウス軽井沢ネタバレ3話!3人が流した涙のわけは?

テラスハウス軽井沢ネタバレ3話!3人が流した涙のわけは?

テラスハウス軽井沢ネタバレ17話!新メンバーが巻き起こす恋の嵐!?

テラスハウス軽井沢ネタバレ17話!新メンバーが巻き起こす恋の嵐!?

テラスハウス軽井沢ネタバレ13話!たかの犯してしまったミス。

テラスハウス軽井沢ネタバレ13話!たかの犯してしまったミス。

テラスハウス軽井沢ネタバレ20話!軽井沢カップル第1号誕生!!

テラスハウス軽井沢ネタバレ20話!軽井沢カップル第1号誕生!!

テラスハウス軽井沢ネタバレ21話!超ハイスペックメンバーノア登場!

テラスハウス軽井沢ネタバレ21話!超ハイスペックメンバーノア登場!